相手のプロフィール・写真は疑う

婚活出会い

 

出会い系婚活では、「掲載されている相手の顔写真やプロフィール」できっかけがつくられることは往々にしてあります。特に男性の場合は、「容姿の優れた女性に対して積極的にアプローチをする」という状況が多く、その影響でトラブルに発展してしまう可能性も高い傾向にあります。

 

そもそも「結婚相手を探す活動」をしている訳で、その手段が出会い系サイトであるというだけの話です。出会い系サイトでは様々な情報から好きな相手を選んでアプローチを掛けることが出来るというメリットがありますが、これが出会い系サイトではなくお見合いであったのなら、少なくとも容姿で相手を選べる機会はそれほどありません。

 

それを理解しているからこそ、「奇跡の一枚」を掲載していることもありますし、中には全く別人の写真を使用していることもあるということを覚えておきましょう

すぐに相手を信用しないこと

出会い系サイトを利用していると、「相手に気に入られたいがためにすべてを鵜呑みにしてしまう人」が少なからずいます。例えば、前項で書いた通り掲載プロフィールや写真を鵜呑みにして信用してしまい、実際に会った時に落胆してしまうということが増える訳です。

 

そこで、「相手をすぐに信用せず、ある程度客観的な根拠が得られるまでは半信半疑でいること」がポイントになります。尤も、全てを疑っていたのでは出会い系婚活を効率的に行うことが出来なくなってしまいますから、ある程度は信用する余裕を持つことも必要です。

 

ただ、「全てを言われるがまま、見るがままに鵜呑みにしない」というポイントを知っておくだけでも効果があるので、自己防衛に対する意識や心構えを持つことが大切です。

プライバシーに関する部分は慎重に

出会い系で婚活をする時にリスクを減らすポイントとして、「プライバシーに関する情報を相手に伝える時には、およそ一つの情報で個人が特定されないように意識する」と言うことが重要です。

 

例えば、電話番号を相手に知らせてしまうとそこから個人が特定される可能性が非常に高くなります。電話番号を知らなければ会話が出来ないということはありませんから、そういった状況では無料通話アプリなどを使用して相手のことをしっかりと理解できるまでは繋ぐ方が賢明です。

 

メールアドレス程度であればすぐに変更することも出来ますが、これは「監視アプリなどのウィルス性のソフトを不正インストールさせられるリスク」がありますので、電話番号同様にSNSなどを使った方が賢明です。そこまで気にする必要が無いと思ってしまう人も多いでしょうが、そこまでして初めて「安心して利用出来る環境」が出来上がります。