出会い系に潜む危険とは?

婚活出会い

 

以前、出会い系サイトを利用した犯罪や事件などが頻発した時期があり、今でもそうした話は耳にする機会があります。確かに、そういった意味で言えば「出会い系サイトは危険性がある」と言わざるを得ない状況であることは間違いないのですが、「婚活」をするために利用することが出来ないということではありません。

 

一口に出会い系サイトと言ってもその種類は様々です。以前の様にカオスな環境で利用出来るところが無い訳では無いものの、今現在は多くがしっかりとしたセキュリティを設定して運営されています。

 

だからと言って完全に安心できるというところまではいかないにしても、「同じ志をもつ同志・異性をゲットする」という目的では非常に効果的であることは間違いないでしょう。つまり、「使い方次第」ということです。

どうすれば危険性を回避できるのか?

出会い系サイトを利用する以上、「完全に安全な状況は無い」という認識が必要です。ただし、これは結婚相談所を利用しても同様のことが言えますし、今はやりのネット婚活や従来型のお見合いを利用する場合も同様です。

 

要は、「そのリスクをどの程度軽減できるのか」という割合が違っているだけの話ですから、どのような方法をとったとしても一定程度のリスクは残ってしまいます。「自分の交友関係の中から結婚相手を見つける」という方法にしても、その人が完全に安全な人物である保証はどこにもありませんし、結婚したとして幸せな家庭が築ける保証もどこにもありません。

 

つまり、「どのような方法であってもそのリスクをゼロにすることは出来ない」ということですから、後はどのようにリスク回避およびリスクヘッジをするのかと言うことが重要になってきます。

出会い系の危険を回避するためのコツ

出会い系サイトを利用してパートナー候補を探そうとしている時、「容姿や年収などのステータスを重視」してしまっている状況はリスクが高くなります。ネット上における個人の特定は非常に難しく、おおよそ個人単位のレベルでは正確な情報を調べ上げることは出来ないと言っても良いでしょう。

 

もちろん、専門的な知識やスキルを持っている人ならばそれも可能になるかもしれませんが、一般ユーザーレベルではほとんど無理な話です。ということは、「掲載されている写真やプロフィールが全くのデタラメ」である可能性は常に懸念する必要があるということで、それを確証に変えていくために様々なアプローチをする必要があります。

 

具体的な手段は紹介しませんが、「相手のことをすぐに信用しない」、「根拠のある情報だけを信用する」と言うだけでも大きくリスクを軽減することが出来ます。